人と防災未来センターでは、33日(火)よりデザインの視野から減災への提案を行うコンペティション「減災デザインプランニング・コンペ」の成果展示を開催しております。これにちなみ315日(日)に、2次(最終)審査会を兼ねた公開プレゼンテーションの催しを行います。

阪神・淡路大震災から20年目となる今年度の減災デザインプランニング・コンペは、「備えを進めるデザイン」をテーマに公募し、53点の提案が寄せられました。これらのうち、1次審査を通過した24点につき、提案者による公開プレゼンテーション(希望者のみ)を行うとともに、2次(最終)審査を行い、優秀な提案を表彰します。

 

                                  記

 

1 「公開プレゼンテーション&2次審査」

●名  称:「減災デザインプランニング・コンペ2015 公開プレゼンテーション&2次審査」

●内  容:当コンペの1次審査通過者が自身のプランをプレゼンテーションします。また、審査員による2次(最終)審査を行い、結果を発表します。今回の提案全体を振り返り、減災を進めるためのデザインについて考える機会とします。

●開催日時:平成27年3月15日(日) 13:00~17:30

●会 場:人と防災未来センター西館1F  ガイダンスルーム1

●対 象:当コンペへの参加者、防災・減災グッズ開発・販売を行う企業や団体、一般の方など。(どなたでも参加できます。)

●定 員:50名(先着順)

●参加費:無料(館内の観覧は別途入館料が必要です)

●参加方法:氏名、所属、電話番号、E-mailと「3月15日イベント参加」の旨を明記の上、info@gensai-design.com宛にお申し込みください。

※この催しについては、33日(月)頃より減災デザイン・プランニングコンペWEBサイト(http://www.gensai-design.com/)にアップ予定です。

 

2 本コンペの審査員(1次審査員)

齊木崇人 神戸芸術工科大学学長、芸術工学会会長

佐藤 優 九州大学、芸術工学会名誉理事

森山明子 武蔵野美術大学、芸術工学会名誉理事

相良二朗 神戸芸術工科大学、芸術工学会特設委員会Ⅱ代表

下尾邦之 名古屋造形大学 造形学部/大学院プロダクトデザインコース 教授

森脇俊道 公益財団法人神戸市産業振興財団理事長

相島千尋 大塚製薬株式会社

下出谷良治 関西そなえ隊 代表/株式会社ネスト・ジャパン ツナガード事業部 

平林英二 人と防災未来センター、減災デザイン・プロジェクト

(2次審査会は上記より当日出席できるメンバーで構成します。)

 

3 主催等

<主催>芸術工学会 特設委員会Ⅱ「減災と復興へのデザイン力」 http://www.dra.gr.jp

<共催>阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター http://www.dri.ne.jp

<協力>減災デザイン・プロジェクト

 

4 関連展示・イベント

(1)展示

名  称:減災デザインプランニング・コンペ2015成果プラン展示

内  容:コンペにエントリーした全提案53点のパネルを展示します。また、一部はプラン模型も併せて展示します。

期  間:平成27年3月3日(火)~29日(日)

会  場:阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター 西館1階ロビー(無料ゾーン)

 

(2) 一般投票の実施

名  称:減災デザインプランニング・コンペ2015 一般投票

内  容:優れていると思う提案を来場者に問う投票を行います。会場内に設置された投票用紙に必要事項を記入し、投函してください。投票いただいた方の中から抽選で3名の方に、非常持ち出し袋スターターキット(非常食や減災バンダナなどがリュックに入ったセット)をプレゼントします!投票の結果は、3月15日(日)の「公開プレゼンテーション&2次審査」にて発表します。

開催日時:平成27年3月7日(土)~3月14日(土)の人と防災未来センター開館時間中

会  場:人と防災未来センター西館1F ロビー(無料ゾーン)成果展示会場

対象・参加方法:ご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。当日直接会場にお越し下さい。

 

5 問い合わせ先:減災デザイン・プランニングコンペ 2015 事務局

(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 企画内 担当:平林・森口)

e-mail: info@gensai-design.com

※コンペ全体の詳細は、http://www.gensai-design.com/でご確認ください。