人と防災未来センターでは、国の防災スペシャリスト養成研修事業の一部を受託し、行政職員等の人材育成の一翼を担っております。

そのため、防災に関する優れた着想と現場感覚をもった行動力・実践力にあふれる研究員を下記要項により広く求めますので、意欲ある方々のご応募をお待ちしております。

 

 記

 

1 採用予定人員  1名

 

2 職務内容

(1) 防災スペシャリスト養成研修事業に関すること

(2) 上記事業に関連する調査研究等

(3) その他研究部長が指示する事項 等

 

3 応募資格

(1) 学歴

博士号を有する者、又は平成29年6月1日までに取得見込みの者、若しくは修士号を取得し3年以上の実務経験を持つ者

 

4 採用予定日

平成29年6月1日(原則)

 

5 採用条件

(1) 採用形態

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構の常勤嘱託研究員として採用する。

(2) 任 期

10か月(平成30年3月31日までとする。)

ただし、理事長が必要と認めた場合は、再任用することもある。

(3) 勤務地

神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター西館

ただし、防災スペシャリスト養成研修等のため、有明の丘基幹的広域防災拠点施設(東京都江東区有明3丁目)等への出張が発生する。

(4) 報酬等

報酬月額:24万円。ただし、博士号を有する者は30万円とする。

手当等 :通勤旅費、社会保険あり。

研究費 :別途措置

(5) 勤務形態

常勤(週5日勤務で週38時間45分)

 

6 応募必要書類

(1) 履歴書(人と防災未来センターホームページの「お知らせ」に様式を添付しているので、必ず所定の様式を使用すること。写真貼付のこと。)

(2) 大規模災害その他の現地調査・災害対応実績一覧(実績のある人のみで可。)

(3) 研究業績一覧表及び主要論文3編程度<本編と概要>

(これがない場合は、上記(2)に関するレポートをもって代えることができる。)

(4) 指導教官等の推薦状(取得できない場合は、自薦の推薦状でも可。)

☆ 提出書類等は返却しない。

 

7 応募期限

平成29年5月11日(木)必着

 

8 選考方法

【第1次選考】

内容:書類選考

日時:平成29年5月中旬を予定

【第2次選考】(第1次選考の合格者に対して第2次選考を行う。)

内容:面接試験

日時:平成29年5月中

場所:人と防災未来センター

・ 選考に当たっては、防災に関する専門家としての素養を重視して決定する。

・ 選考結果は、決定次第速やかに通知する。

・ 選考試験にかかる旅費等は支給しない。

 

9 応募方法

・ 封筒に「研究員応募書類同封」と朱書きし、書留にて下記の提出先へ応募必要書類を郵送のこと。

・ 人と防災未来センターの内容や諸活動等の詳細については、当センターのホームページ(http://www.dri.ne.jp)を参照のこと。

 

10 提出先、内容についての問い合わせ先

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5番2号

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 事業部普及課

電話:078-262-5060  Fax:078-262-5082

E-mail: hitobou-fukyuuka@dri.ne.jp

 

<様式>

募集要項   履歴書