阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 「夏休み防災未来学校2014」の実施について

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、平成26年7月19日(土)から8月31日(日)まで、「夏休み防災未来学校2014」を開催します。

「ひとぼうで楽しく減災、学ぶ夏!」をテーマに、子どもから大人まで楽しみながら、防災・減災について学ぶことができる各種参加型プログラムを多数ご用意しています。

また、昨年に引き続き今夏も、家族全員で外出し涼むことができる「クールスポット」としてご利用いただくため、入館料金を半額とします。

まもなく阪神・淡路大震災から20年を迎えようとしています。この機会に、もう一度あの時を振り返り、改めて防災・減災について考えてみませんか。

 

 

1.  名   称  夏休み防災未来学校2014

 

2.  開催期間  平成26年7月19日(土)~8月31日(日)

 

3.  実施内容【PDFはこちら】
 

4.  特設ページ夏休み防災未来学校2014特設ページ
 
【体験プログラム】

(1)ストロー建築スタジアム

建物の強い構造を学びながら、ストローを柱にできるだけ丈夫な家をつくり、どれだけ重さに耐えられるか試す工作プログラム。

日   時:7/19(土)・23(水)・24(木)・25(金)・29(火)・30(水)・31(木)・8/1(金)

①11:00〜 ②13:00〜 ③14:30〜

所要時間:60分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学生~

定   員:各回20名(当日会場にて受付・先着順)

(2)ペットボトル地震計をつくろう!

地震計のしくみを知って、本物と同じ仕掛けの地震計を手作りする工作プログラム。

日   時:7/20(日)①13:15〜 ②15:15〜

7/21(月祝)①10:30〜 ②14:00〜

所要時間:90分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学4年生以上の子どもと保護者のペア

定   員:各回15組30名(要事前予約・抽選、申込締切7月13日)

持   参:2ℓの空のペットボトル=ペアでひとつ(側面の凹凸が少ないもの)

 

(3)夏のおはなしひろば

ひとぼう恒例、絵本と紙芝居のおはなし会。

日   時:7/20(日)①13:00〜 ②15:00〜

所要時間:60分(予定)

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)

対   象:幼児~

定   員:各回30名(事前予約可・先着順・空きがあれば当日参加できます)

 

(4)どうして地震・津波は起こるの?サイエンス実験ワークショップ

地震や津波が起こるしくみや現象と、必要な対策を学ぶワークショッププログラム。

日   時:7/26(土)・8/16(土)①10:30〜 ②14:00〜

所要時間:90分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学生(保護者の方は見学とさせていただきます)

定   員:各回20名(要事前予約・抽選、申込締切7月13日)

 

(5)DIG in HAT神戸 げんさい探検隊

HAT神戸の街の成り立ちや、避難場所や危険な箇所を大きな地図で確認し、非常時の行動を学ぶ災害図上訓練プログラム。

日   時:7/27(日)①10:30〜 ②14:00〜

所要時間:90分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:HAT神戸近隣にお住まいの方(小学生優先)

定   員:各回20名(要事前予約・抽選、申込締切7月13日)

 

(6)いつも携帯する「0次ポーチ」を手作りしよう!

0次の備え(いつも持ち歩ける減災グッズ)を携帯できる、かわいいポーチを作るワークショッププログラム。

日   時:8/2(土)・3(日)①11:00〜 ②13:30〜

所要時間:60分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学3年生以上

定   員:各回20名(要事前予約・抽選、申込締切7月13日)

 

(7)「あのとき、こんなことがあったよ」語り部による震災のおはなし

 阪神・淡路大震災から、まもなく20年が経とうとしています。あの震災の実感とはどのようなものなのか-当時生まれていなかった世代に向け、もう一度震災を振り返り、生の声で経験を聞くプログラム。

日   時:8/2(土)・3(日)・17(日)・20(水)・21(木) 14:30〜

所要時間:45分(予定)

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)

対   象:小学生〜

定   員:各回30名(事前予約可・先着順・空きがあれば当日参加できます)

 

(8)1枚の布から、足元を守るはきものをつくろう!

もしものときに素足でも、身の回りのものを使って足元を守る履き物の作り方を学ぶワークショップショッププログラム。

日   時:8/5(火)・6(水)・7(木)・8(金)・9(土)・10(日)・12(火)・13(水)・14(木)・15(金)

①11:00〜 ②13:00〜 ③14:30〜

所要時間:~60分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学生~

定   員:各回20名(当日会場にて順次受付・先着順)

 

(9)災害から思い出の品を助けよう!

水に濡れた本や写真の応急処置方法について、身近な日用品を使った体験を通して学ぶワークショッププログラム。

日   時:8/9(土) ①13:00〜 ②14:30〜

所要時間:60分(予定)

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)

対   象:小学生~

定   員:各回20名(事前予約可・先着順・空きがあれば当日参加できます)

関連展示:西館5階資料室(無料ゾーン)にて「被災資料を助ける人々」を8/1(金)~31(日)まで開催。

 

(10)遠くで災害が起こった時にできることはなんだろう?-離れていてもできる被災者支援ワークショップ in ひとぼうバックヤード-

 遠く離れた場所で災害が起こった時に、現場にいかなくてもできる支援を考えるワークショップ。普段は見ることのできない人と防未来センターバックヤード見学もあわせて実施。

日   時:8/10(日) 13:00~

所要時間:90分(予定)

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)~センターバックヤード

対   象:小学3年生~

定   員:20名(事前予約可・先着順・空きがあれば当日参加できます)

 

(11)はじめての絵手紙教室 神戸マラソンランナーに応援メッセージを届けよう!

 「へたでいい、へたがいい」の絵手紙の描き方を習い、11月に開催される第4回神戸マラソンを走るランナーへの応援メッセージ絵手紙を完成させるワークショッププログラム。

日   時:8/17(日)①10:30〜 ②13:00〜

所要時間:90分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学3年生~

定   員:各回20名(要事前予約・抽選、申込締切7月31日)

 

(12)ロープワークで手編みミサンガをつくろう!

ロープワークを覚えながら、オリジナルアクセサリーをつくるワークショッププログラム。

日   時:8/19(火)・20(水)・21(木)・22(金)・24(日)・26(火)・27(水)・28(木)・29(金)・30(土)・31(日)

①11:00〜 ②13:00〜 ③14:30〜

所要時間:60分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学生~

定   員:各回20名(当日会場にて受付・先着順)

 

(13)震度7を体験!地震体験車「ゆれるん」がやってくる。

地震体験車で大地震の揺れを体験するプログラム。

日   時:8/20(水)・21(木)13:30〜15:30(時間内に随時実施。雨天中止)

所要時間:1回参加に約5分

会   場:屋外ひろば(無料ゾーン)

対   象:幼児〜

定   員:1回4名(当日会場にて順次受け付けますが、お待ちいただく場合があります)

 

(14)マイ減災グッズを備えよう!ワークショップ

 いざというときのために、自分が備えておきたい減災グッズを考えて、「わたしの減災グッズ備えリスト」をつくるプログラム。その他にも、普段から持っているハンカチやバンダナでできる救急法も体験。

日   時:8/23(土)①10:30〜 ②14:00~

所要時間:90分(予定)

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:小学生~

定   員:各回20名(要事前予約・抽選、申込締切7月31日)

 

(15)神港高校プレゼンツ マイ・キャンドルづくりワークショップ

災害時に備えておきたい「キャンドル=ろうそく」とボックスを高校生から作り方を学ぶプログラム。

日   時:8/24(日)①10:30〜 ②14:00~

所要時間:90分(予定)

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)

対   象:小学生の子どもと保護者のペア

定   員:各回10組(要事前予約・抽選、申込締切7月31日)

 

(16)KUMC 遊んで!学んで!防災マスターになろう!

まっくらテント体験、防災ゲーム、ぬり絵等、大学生による防災・減災を遊びながら楽しく学ぶプログラム。

日   時:8/30(土)・31(日)10:30〜15:30 (時間内に随時実施)

所要時間:各コーナーごと約10分~

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)

対   象:幼児~

定   員:各コーナーによる(当日会場にて順次受け付けますが、お待ちいただく場合があります)

 

(17)KUMC 身のまわりのモノを防災グッズに変身させよう!

新聞紙・スリッパ、ハンカチ・マスク、ポリ袋・レインコート等、身近なものをつかって、いざという時に役に立つグッズを作る工作ワークショッププログラム。

日   時:8/30(土)・31(日)①10:30〜 ②13:00〜 ③14:30〜

所要時間:60分(予定)

会   場:西館1Fガイダンスルーム(無料ゾーン)

対   象:幼児~

定   員:各回20名(要事前予約・抽選、申込締切7月31日)

 

(18)フリープログラム「おりがみ・いろいろペーパープレート」「私の1日行動時計ぬり絵」「ロープワークTV!」

予約型・定員制プログラムの他に、当日楽しみながら減災を学べる複数コーナーを展開。

日   時:7/19(土)〜8/31(日)10:30〜15:30 ※休館日を除く

所要時間:各コーナーごと約10分~

会   場:西館2F防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

対   象:幼児~

定   員:自由参加ですが、お待ちいただくことがあります。

【企画展示】

(1)「被災資料を助ける人々」

 阪神・淡路大震災をきかっけに、災害で被災した地域や家族の思い出・記録を残すためのボランティア活動が各地で取り組まれるようになりました。東日本大震災被災地でも、津波で被災した資料の救出・修復活動が続けられています。このような思い出や記録を未来へ伝える活動の様子を写真で展示します。

  期間:8/1(金)~31(日) 9:30~17:30 ※休館日を除く

  会場:西館5F資料室(無料ゾーン)

 

(2)「六甲山の災害展2014-震災復興20年の奇跡-」

過去の自然災害や、阪神・淡路大震災からの復旧状況を紹介します。また、実験装置を使って集中豪雨や土石流を再現します。

  期間:8/19(火)~31(日) 9:30~17:30 ※休館日を除く

  会場:西館1Fロビー(無料ゾーン)

 

4.  参加申込方法

 事前予約制のプログラムについては、お申し込みウェブサイト(http://hitobou.com/event/summer/)にアクセスして必要事項を入力し、お申し込みください。

 

5.  ひとぼう体験ポイント

「夏休み防災未来学校2014」開催期間中に、体験プログラムへ参加すると、ポイントを発行します。

カードにポイントスタンプを貯めて、ポイント数に応じた景品と交換できます。

景品内容については、人と防災未来センターへご来館いただいた際にご確認ください。

ポイント発行期間:7/19(土)~8/31(日)

景品引換期間:7/19(土)~9/28(日)

景品引換場所:東館1Fこころのシアター受付、西館5F資料室

 

6.  お問い合わせ先

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター「観覧案内」

TEL078-262-5050  FAX078-262-5055

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1−5−2  http://www.dri.ne.jp/