国際防災・人道支援フォーラム2016

 ネパールにおけるBuild Back Better の取組みと未来への展望
~さらなる国際社会の協働を目指して~

 

2015年3月、第3回国連防災世界会議(WCDRR)において仙台防災枠組2015-2030が採択され、Build Back Better (よりよい復興)が、復興過程において重要であることが再認識された。その直後の4月25日に、ネパール連邦民主共和国においてマグニチュード7.8の大地震が発生し、ネパールをはじめ、インド、バングラデシュに大きな被害をもたらした。
本フォーラムでは災害からよりよい復興を目指すネパールと、その取組みを支援するDRA関係機関等の報告をベースに、長期的な未来への視点を踏まえたBuild Back Betterのあり方を討議する。

開催日 平成28(2016)年1月20日(水)
13:30~17:00(予定)
場所 神戸ポートピアホテル  (兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1)
規模 参加予定者200名程度
DRA構成機関関係者、国連等の国際機関、内外の防災・減災・復興関係者(政府、地方政府、学識者、NGO等)、一般県民他
主催 国際防災・人道支援フォーラム実行委員会
実行委員会構成機関:人と防災未来センター、兵庫県、アジア防災センター(ADRC)、国際協力機構(JICA)関西国際センター、国際復興支援プラットフォーム(IRP)、国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所、
兵庫県立大学防災教育研究センター、ひょうご震災記念21世紀研究機構(Hem21)、国際防災・人道支援協議会(DRA)
後援 朝日新聞社、神戸新聞社
使用言語 日英同時通訳
内容

▼開会あいさつ
五百旗頭真 国際防災・人道支援協議会(DRA)会長、兵庫県知事
齊藤馨 内閣府政策統括官(防災担当)付参事官

▼特別報告
「第3回国連防災世界会議(WCDRR)の成果と仙台防災枠組
国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所代表 松岡由季氏

▼特別講演
「ネパール地震の復興状況と未来への展望」
ネパール政府都市開発省局長 パドマ・マイナリ氏

▼パネルディスカッション
日本の災害復興経験・教訓をネパールへ
・国際協力機構(JICA)
・アジア防災センター
・人と防災未来センター
・兵庫県立大学
・国際復興支援プラットフォーム(IRP)
・上記講演者
ファシリテーター:室﨑益輝 Hem21副理事長、兵庫県立大学防災教育研究センター長

▼総括・閉会
河田 惠昭
国際防災・人道支援フォーラム実行委員会委員長 /人と防災未来センター長

参加方法  本イベントは終了いたしました。

 

チラシ *出演者の都合により、特別報告・特別講演について上記の講演者に変更しております。(1月6日更新)

 

 

報告書

 
 

過去のフォーラムについて

 

【お問い合わせ先】

人と防災未来センター普及課 tel:078-262-5060 fax:078-262-5082
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通 1-5-2