阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、平成27年11月10日(火)から12月6日(日)まで、企画展「高知発!防災グッズ展2015」を開催します。 南海トラフ巨大地震等により甚大な被害を受ける恐れのある高知県では、県内企業の防災関連製品・技術の認定制度を設け、防災・減災を推進しています。 この取り組みは他地域においても参考になると考えられることから、人と防災未来センターにおいて、広く来館者に防災・減災の備え方についての考えを深めていただけるよう、企画展示を行います。

 

1.名  称

 企画展「高知発!防災グッズ展2015」~高知県防災関連製品認定制度による「メイド・イン高知」の防災製品・技術~

 

2.開催期間

 平成27年11月10日(火)~平成27年12月6日(日)

 

3.会  場

 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 西館1階ロビー(無料ゾーン)

 ※こちらの企画展の観覧は無料ですが、展示ゾーンへの入場は別途入館料が必要です

 

4.展示内容

 高知県防災関連製品認定制度・認定製品を現物とパネルで紹介します。

 (1) 現物展示製品数:15点 (2) パネル紹介製品数:72点

 <現物展示製品例>

 ●避難用風呂敷「土佐の大風呂敷」

  118cm角の大きな風呂敷。日頃はテーブルクロス・ソファーカバーなどに使用し、災害発生時には、身のまわりの物を包んで持ち出せます。形を問わずに何でも包み避難できます。

 ●米飯缶詰「土佐のミリメシ」

  高知県産米を使用した賞味期限4年の米飯缶詰。加熱後、新聞紙等で包めば、8時間程度保温することができます。

 ●「非常用保存ウェットタオル/非常用保存ウェットタオルBIG」

  5年間の保存期間を保証した綿100%ウェットタオル。水が使えない非常時に便利です。使用後は、洗濯して普通のタオルとして利用できます。

 ●「ハコベスト」

  13ヶ所のポケットがある高い収納力を備えたベスト。緊急避難時に着用するだけで備蓄物資を持ち出すことができます。2つのボトルホルダー、反射ワッペン、頭部を守る綿入りフードも備えています。

 ●生石灰発熱剤「ヒートライム」

  高知産石灰100%の発熱剤。緊急時に電気、ガス等を使わず、水だけで缶詰等の保存食を温めることができます。淡水でも海水でも利用可能。発熱剤の主成分は生石灰なので、発生するのは蒸気のみ。使用後は、消石灰に変化するため、環境に優しい自然素材の発熱剤です。

 

5.主催等

 <主催>高知県工業振興課  <共催>阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター