資料提供をお考えの方に

阪神・淡路大震災発生から年月が経過し、震災の記憶の風化が懸念されています。そのなかで震災当時の状況や復興の様子を伝える震災資料は貴重なものです。

震災の記録を後世に残し、教訓を伝えるため、人と防災未来センター資料室では阪神・淡路大震災に関する資料の調査・収集・保存・公開を行っております。

震災資料には、ビラ、チラシ、ノートなどの紙、避難所で使用されたもの、写真、映像などの多種多様なものがあります。震災後まだ年月が経っていなかった頃は手放せなかったものの、震災の出来事を伝えるために活用されることを希望される方や、実際にお持ちになられているものが資料になるのか疑問をお持ちの方は、一度資料室にご相談ください。また寄贈をお考えの方は寄贈申込書をご利用ください。

お問い合わせ先

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 資料室

  • 住所 :〒651-0073
  • 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸1-5-2 人と防災未来センター 西館5F
  • TEL :078-262-5058
  • FAX :078-262-5062