震災資料(写真)の利用

震災の教訓を後世に伝え、防災に役立てる目的に限り、写真データを利用していただけます。

震災資料(写真)の利用に関してのお願い

  • *「人と防災未来センター提供」というクレジットを表記してください。
  • *写真の利用に伴う成果物を提出してください。

震災資料(写真)の利用手順

貸出手順1 郵送・FAXでのお申込

郵送・FAXでのお申込による写真の貸出には以下の手続きが必要です。
*申請から貸出までには通常1週間程度が必要です。余裕をもってご提出ください

(1)震災資料館外貸出申請書と、企画書等(写真の利用目的がわかるもの)を提出してください。
(郵送・FAX可。FAXの場合原本を後日改めて提出してください。)

PDF Word

郵送先 〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター西館5階
人と防災未来センター資料室
FAX番号 078-262-5062

(2)センター内での審査を経た後、写真データをCD-ROMで貸出します(窓口受渡または郵送)。
また、CD-ROMは1ヶ月以内に窓口で返納するかセンター宛郵送ください。なお、郵送にかかる送料は利用者の負担となります。

貸出手順2 インターネットでのお申込

以下の写真は、インターネットからダウンロードできます。

インターネットで貸出可能な写真一覧を見る

震災資料(写真)の利用に関してのお願い

ダウンロード用写真を利用される方は、以下の利用条件をご確認の上、申請フォームにご記入下さい。
送信後、写真のデータをダウンロードしていただけます。
申請フォームを送信された時点で、利用条件に同意したものとみなします。

人と防災未来センター所蔵ダウンロード用写真資料データ利用条件

利用者は、阪神・淡路大震災の教訓を伝え、これからの防災に役立てる目的に限り、人と防災未来センター(以下センター)所蔵の写真資料を利用することができます。その他の目的で利用することを禁じます。

  • 写真を利用して作成された成果物には、提供元として「人と防災未来センター」の名称を記載して下さい。
  • 成果物の一部をセンター資料室に提出して下さい。
  • 写真の加工・改変・再配布は絶対に行わないでください。
  • 申請フォームに記入された利用目的・利用方法・利用場所以外で写真を利用することを禁じます。
  • 当センター所蔵の資料を利用したことで生じた損害については、損害の内容如何にかかわらず、利用者がすべての責任を負うものとし、センターは一切の責任を負いません。
  • 以上の条件に違反した場合、利用者はセンターの指示に従うこととします。

利用条件に同意して申込フォームへ進む