阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、高知県黒潮町立入野(いりの)小学校の全生徒126名が共同制作した工作作品「月見ヶ浜(入野)からてんでんこ ~自分たちの命は自分たちで守る!!~」の特別展示を平成30年2月14日(水)から3月18日(日)まで実施します。

この作品は、南海トラフ巨大地震が起きた場合、全国で最も大きな津波の襲来が予想されている黒潮町において、その発生の際に海岸から大勢の人が津波避難タワーへ駆け上がる情景をジオラマ風に表現したもので、高知県いの町紙の博物館で毎年開催されるコンテストの第32回「紙とあそうぼう作品展」(平成29年7月25日~8月20日開催)で2017年度の大賞(最優秀賞)に選ばれました。

3.11東日本大震災から8年目を迎えるこの機会に、この作品をご覧いただくことを通じて、防災・減災を考えるきっかけとしていただくことを願っています。

皆様のご来館をお待ちしています。

 

 

1 内  容

タイトル 「月見ヶ浜(入野)からてんでんこ ~自分たちの命は自分たちで守る!!~」特別展示

制作者 高知県黒潮町立入野小学校 全生徒126名(制作時点)

サイズ 長さ200cm×幅103cm×高さ(最長部)98cm

 

2 開催期間

平成30年2月14日(水)~3月18日(日)

※開催期間内の無料開館日は、2月17日(土)、3月17日(土)

 

3 会  場

西館1Fロビー(無料ゾーン)

 

4 主催等

主 催;阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

共 催;高知県黒潮町立入野小学校(所在地:高知県幡多郡黒潮町入野5556)

協 力;高知県いの町紙の博物館(所在地:高知県吾川郡いの町幸町110-1)