阪神・淡路大震災の経験と教訓を被災地兵庫から伝え、災害への備えの大切さを広く発信するとともに、修学旅行生など小中学生を含む県外からの来館者の増加を図るため、震災24年目となる1月17日を含む期間に、下記のとおり巡回展示を実施しますのでお知らせします。

 

 

1 会場等

(1)東京都

場 所;消防博物館

所在地:東京都新宿区四谷3丁目 10

期 間:平成31年1月8日(火)~平成31年2月3日(日)

消防博物館チラシ(1MB)

 

(2)新潟県

場 所;長岡震災アーカイブセンターセンター きおくみらい

所在地:新潟県長岡市大手通2丁目6

期 間:平成31年1月11日(金)~平成31年2月17日(日)

きおくみらいチラシ(1MB)

 

2 内 容

・阪神・淡路大震災の被害や復旧、復興の状況を写真やデータで振り返るグラフィックパネルの展示
・タッチパネルモニターを活用し、写真や映像、データ(グラフ)などの震災資料を紹介
・震災発生時の状況を伝える再現映像「5:46の衝撃」ダイジェスト版及びユース語り部による被災体験談の動画上映
・共助や日頃の備えの大切さをパネルで紹介
・人と防災未来センター資料室が保存している震災関連資料の実物展示(消防博物館のみ)
・当センターポスターの掲示や、展示フロアリーフレット、減災グッズリスト等の配布

 

3 その他

・消防博物館では、期間中の1月14日(月祝)、1月17日(木)に、関連イベントとして「クイズラリー」を開催