阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、令和元年10月8日(火)~11月4日(月祝)まで、企画展「新潟県中越大震災15年 ~中越メモリアル回廊が伝えてきたもの~」を開催します。

この企画展では、新潟県中越大震災のメモリアル拠点である4施設(きおくみらい、そなえ館、きずな館、おらたる)、3公園(妙見、木籠、震央)を結ぶ中越メモリアル回廊が、新潟県中越大地震から15年が経過する中で何を伝えてきたのかを紹介します。

 

 

1 開催期間

令和元年10月8日(火)~11月4日(月祝)

 

2 会  場

西館1Fロビー(無料ゾーン)

 

3 主な展示内容

(1) 長岡震災アーカイブセンターきおくみらいコーナー

・タイトルパネル1枚

・中越メモリアル回廊の概要、中越大震災から15年の歩み

・中越の100人(きおくみらいに係る人々)

(2)おぢや震災ミュージアムそなえ館コーナー

・妙見メモリアルパークをなぜ残したのか

・中越の100人(そなえ館に係る人々)

(3)川口きずな館コーナー

・震央メモリアルパークをなぜ残したのか

・中越の100人(きずな館に係る人々)

(4)山古志復興交流館おらたるコーナー

・木籠メモリアルパークをなぜ残したのか

・中越の100人(おらたるに係る人々)

(5)上皇、上皇后さまと中越メモリアル回廊

・上皇、上皇后さまと中越の被災地との関わりについての展示

 

4 主催等

主催:中越メモリアル回廊推進協議会

共催:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

 

5 お問い合わせ先

【展示内容について】

・公益社団法人 中越防災安全推進機構 ℡0258-39-5525

・おぢや震災ミュージアムそなえ館 ℡0258-89-7480