人と防災未来センターでは、阪神・淡路大震災の経験と教訓を後世に継承し、将来の災害被害の軽減に貢献するという当センターの目的をさらに推進するため、行政機関、企業等の職員等を一定期間受け入れ、当センターと協力して災害被害の軽減に資する調査・研究を行う研究調査員を下記のとおり募集します。

 

 

1 募集人数    若干名

 

2 任用期間及び勤務条件

センターでの常勤とし、原則として平成30年4月から1年以内で、派遣元の行政機関、企業等と協議して決定

服務についても、採用決定時に協議のうえ、派遣元と当機構とで協定締結

 

3 費用負担

任用期間中の給与、手当、社会保険料等は、派遣元の行政機関、企業等の負担

当センターの職務を行うために旅行したときは、当センターより旅費を支給

 

4 対象機関等

行政機関、マスコミ関係企業、ライフライン関係企業等

 

5 応募書類

①派遣元の推薦書

②履歴書(所定の様式による。写真貼付のこと。)

③実施しようとする調査・研究テーマの概要

④小論文:次のキーワードの中からテーマを一つ選んで、2,000字程度で作成のこと。

「阪神・淡路大震災」「減災」「首都直下地震」「南海トラフ巨大地震」「災害ボランティア」「BCP」

⑤募集封筒に「研究調査員応募書類在中」と朱文字で記載すること。

 

6 応募期限  平成30年2月14日(水)17:00必着

 

7 選考方法

書類選考の上、面接試験(平成30年2月27日(火)を予定)により選考する。

 

8 問い合わせ先

(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 事業部普及課

〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5-2

電話 078-262-5060

Eメール hitobou-fukyuuka@dri.ne.jp

 

募集要項

履歴書