阪神・淡路大震災教訓集

この教訓集は阪神・淡路大震災に関して、これまでに集められた多くのデータや研究成果、さらに関係者の知見をベースにしながら、これまでの防災対策の柱であった「公助」に加え、阪神・淡路大震災を契機にその重要性が再認識された「自助」「共助」を切り口に、「いのち」を守り、「くらし」や「まち」を復興し、今後の災害に備えていくうえで、多くの人々にとって重要となる教訓を抽出し、発生直後から長期の復興過程をも視野に入れながらまとめました。

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター