荒木 裕子 ARAKI Yuko

専門分野

建築・地域防災、地域復興

経歴

平成8年3月
東京学芸大学教育学部特別美術科環境デザイン専攻卒業
平成8年4月~平成9年9月
究建築研究所勤務
平成9年10月~平成10年9月
末吉栄三計画研究所勤務
平成10年10月~平成13年1月、平成15年7月~平成22年3月
朝吹設計事務所勤務
平成23年6月~平成24年3月
NPO法人SEEDS Asia勤務
平成24年3月
神戸大学大学院国際協力研究科地域協力政策専攻博士前期課程修了
平成26年1月~平成27年3月
ひょうご震災記念21世紀研究機構研究調査本部研究員
平成27年3月
神戸大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程修了、博士(学術)
平成27年4月より現職

主要論文

  • 荒木裕子・北後明彦:東日本大震災の津波浸水地における災害危険区域の指定と人的被害・住家被害及び可住地割合の関連分析, 神戸大学大学院工学研究科・システム情報学研究科紀要, No.6, 2015
  • 荒木裕子・北後明彦:災害復興検討過程における安全確保と地域再建の選択分析-東日本大震災における気仙沼市2地区を事例として-, 日本災害復興学会論文集, No.5, pp.11-20, 2013
  • 池之内裕子・北後明彦:スラムにおける火災発生と復旧対応状況調査-フィリピン・ケソン市を事例として-, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 第16号, pp.91-98, 2012
  • 池之内裕子・北後明彦・ウェラシンハ ウォハリカ カウムディ, スリランカ津波災害後約6年の復興過程を経た安全確保の状況調査報告, 神戸大学都市安全研究センター研究報告, 第15号, pp.73-80, 2011

所属学会

  • ・日本建築学会
  • ・日本災害復興学会
  • ・日本都市計画学会