近 藤 伸 也  KONDO Shinya

専門分野

防災対策支援、都市防災

経歴

2001(平成13)年3月
東京大学工学部土木工学科卒業
2002(平成14)年9月
東京大学大学院工学系研究科社会基盤工学専攻修士課程修了
2005(平成17)年9月
東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻博士課程修了、博士(工学)
2005(平成17)年10月〜2010(平成22)年3月
人と防災未来センター主任研究員
2010(平成22)年4月〜2013(平成25)年3月
東京大学生産技術研究所特任研究員
平成25年4月より現職

主要論文

  • 近藤伸也,目黒公郎:防災関連学会における研究分野の動向分析に関する基礎的研究,地域安全学会論文集No.19,2013.
  • 小高暁,川崎昭如,近藤伸也,小森大輔:山間・農村地域での災害情報伝達におけるSMSの導入可能性‐タイ王国ルーイ県での調査分析‐,地域安全学会論文集 No.19,2013.
  • 秦康範,近藤伸也,目黒公郎,大原美保,座間信作,遠藤真,小林啓二,鈴木猛康,野田五十樹,下羅弘樹,竹内郁雄,小林悟史,荒川淳平,吉本健一:首都直下地震における情報連携デモンストレーションの実施,土木学会論文集F5(土木技術者実践)Vol. 67,No. 1 pp.91-101,2011.
  • 近藤伸也,蛭間芳樹,目黒公郎,河田惠昭:図上訓練における地方自治体職員の組織的な災害対応の分析,土木学会論文集A1(構造・地震工学) Vol.65, No.1,pp.710-716, 2009.
  • 近藤伸也,目黒公郎:災害対応時の情報マネージメントに着目した情報システムの効果の検証,災害情報 No.6,2008.
  • 太田和良,片家康裕,坂口歩,中瀬元浩,澤田雅浩,近藤伸也,福留邦洋,渡辺千明:紀伊半島における中山間地集落の孤立化と自立性に着目した防災力評価手法の検討−東海・東南海・南海地震への戦略的な防災対策の一環として−,建築学会総合論文誌 No.6,pp.117-121,2008.
  • 近藤伸也,近藤民代,永松伸吾:米国ハリケーン・カトリーナ災害において地方政府の災害対応を支援した情報システム, 地域安全学会論文集 No. 9,pp. 95-101,2007.
  • 近藤伸也,目黒公郎,蛭間芳樹:新潟県中越地震における新潟県の災害対応記録の分析,土木学会地震工学論文集 Vol.29,pp.78-87,2007.

所属学会

  • 土木学会
  • 地域安全学会
  • 日本自然災害学会
  • 日本地震工学会
  • 日本災害情報学会

主な外部資金研究一覧

  • 科学研究費助成事業(若手研究(B))「孤立地域対応データベースの構築と孤立自治体対応マニュアル作成必要項目の抽出」研究代表者
  • 科学研究費助成事業(基盤研究(B)(海外))「アジア農村・山間コミュニティを支援する災害情報伝達システムの設計と技術戦略の提案」(研究代表者:川崎昭如)研究分担者

委員会、研究会、社会的活動の主な参加事例

  • 広島市危機管理図上訓練 外部評価者
  • 総務省消防庁「平成24年度災害対応指導者育成支援事業に伴う図上訓練」(年18回)
  • 北海道厚真町平成24年度図上訓練 外部評価者
  • 鳥取県BCP普及研修 講師