本塚 智貴  MOTOZUKA Tomoki

専門分野

災害初期対応、地域防災

主要論文

  • 本塚 智貴、神吉 紀世子:”現地復興における集落内仮設災害対応拠点の利用実態に関する研究 -ジャワ島中部地震被災地 Canden 村のPOSKOを事例に-“:都市計画論文集46(3)、(2011)、pp.907-912.
  • 本塚 智貴、神吉 紀世子:”広域避難時における仮設災害対応拠点の運営支援ネットワークに関する研究 -2010年メラピ火山噴火災害時の Jalin Merapi の取り組みを事例として-“:都市計画論文集47(3)、(2012)、pp.355-360.
  • 本塚 智貴、神吉 紀世子:”全域的に地震の被害を受けた都市における自主設置型仮設災害対応拠点群の運営に関する研究 -2009年西スマトラ地震被災地Padang市のPOSKOを事例として-“:都市計画論文集48(3)、(2013)、pp.843-848.
  • 江種 伸之、本塚 智貴、吉野 孝、後 誠介:”紀伊半島におけるジオツーリズムを通した防災教育の可能性”:第51回土木計画学研究発表会、CD-ROM、2015.
  • 本塚 智貴、江種 伸之、吉野 孝、平井 千津子、後 誠介:”地域研究成果の地元住民への還元手法としてのジオツーリズムの検討”:Kansai Geo-Symposium 2015論文集、掲載決定、2015.
  • Tomoki Motozuka, Kiyoko Kanki, Tomoko Miyagawa :”Study on characteristics of houses in the Koya mountain eastside villages”:The 6th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, Daegu, Korea, October 25-28,(2006), pp.444-447.

所属学会

  • ・日本建築学会
  • ・日本都市計画学会
  • ・土木学会