村田 昌彦 MURATA Masahiko

専門分野

防災計画、国際防災

経歴

兵庫県西宮市生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業後、兵庫県入庁。阪神・淡路大震災後、平成7年3月に阪神・淡路大震災復興本部土木復興局復興対策室勤務。平成10年アジア防災センター(ADRC)初代主任研究員、平成14年人と防災未来センター初代事業課長、平成17年国際復興支援プラットフォーム(IRP)初代復興専門官として、国際防災協力等を推進。平成21年兵庫県防災計画室長となり、平成22年12月関西広域連合の初代防災課長を兼務。平成24年4月から現職。

所属学会

  • 地域安全学会

委員会、研究会、社会的活動の主な参加事例(平成26年度)

  • 日本学術会議土木工学・建築学委員会IRDR分科会政策検討小委員会委員、2012.11~ 
  • 海洋研究開発機構「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」運営委員2013.10~
  • 四国防災・危機管理特別プログラム外部評価委員会委員 2013.3~
  • 中南米防災人材育成拠点化支援調査(JICA)に参画(2014.11)