坪井 塑太郎 TSUBOI Sotaro

専門分野

都市防災学,都市地理学,地理教育,社会技術

経歴

平成5年3月
法政大学文学部史学科 卒業
平成5年4月
株式会社名古屋三越百貨店(~平成11年3月)
平成11年4月
明治大学大学院文学研究科地理学専攻 修了 (~平成13年3月) 修士(地理学)
平成13年4月
東京都立大学大学院都市科学研究科 修了 (~平成17年3月) 博士(都市科学)
平成17年4月
法政大学大学院エコ地域デザイン研究所 研究員(~平成18年3月)
平成18年4月
独立行政法人科学技術振興機構 研究員(~平成18年9月)
 京都大学防災研究所 水資源環境研究センター 研究員(~平成19年3月)
 立正大学大学院オープンリサーチセンター 研究員(~平成20年3月)
平成19年4月
明治大学文学部史学地理学科地理学専攻 兼任講師(~平成21年3月)
 明治大学文学部史学地理学科地理学専攻 兼任講師(平成25年4月~平成27年3月)
平成20年4月
駒澤大学文学部地理学科 兼任講師(~平成21年3月)
 立教大学社会学部社会学科 兼任講師(~平成23年3月)
 一般社団法人産業環境管理協会 調査研究員(~平成23年3月)
平成23年4月
日本大学理工学部海洋建築工学科 助教(~平成25年3月)
 日本大学理工学部海洋建築工学科 准教授(~平成27年3月)
平成27年4月より現職

主要論文

  • ・小川雅人・坪井塑太郎・畔柳昭雄(2015):津波避難ビルの建築的特徴と地域的傾向に関
    する研究-南海トラフ巨大地震に伴う被害想定地域を対象として-,日本建築学会計画系
    論文集,Vol.80-707,221-230.
  • ・小川雅人・坪井塑太郎・畔柳昭雄(2014):静岡県沼津市における津波避難ビルの立地分
    析,日本沿岸域学会論文集27,29-40.
  • ・菅原遼・坪井塑太郎・畔柳昭雄(2014):運河ルネサンス事業における運河の利用実態
    と事業展開に関する調査研究,環境情報科学論文集28(環境情報科学センター),413-418.
  • ・小川雅人・坪井塑太郎・畔柳昭雄(2012):全国沿岸自治体における津波避難ビルの指定
    状況と管理・運営課題に関する調査研究,環境情報科学論文集26,289-294.
  • ・酒井聡一・坪井塑太郎・後藤真太郎(2012):Web-GISにより期待される地域効用の規定
    要因分析-伝統行事へのWeb-GISの事例-,GIS-理論と応用Vol.20-2(地理情報システム
    学会),13-22.
  • 坪井塑太郎(2011):中国北京市民の生活用水利用行動と評価に関する研究,環境情報科学論文集25,461-464.
  • 坪井塑太郎(2008):荒川下流域の環境変化と将来的整備の合意形成に関する研究,都市科学研究2,27-34.
  • 坪井塑太郎(2008):都市における水辺の環境と防災機能を考慮した居住者評価に関する
    研究-東京都江戸川区における親水公園を事例として-,水資源・環境研究20,55-62.
  • 坪井塑太郎・岡戸順一(2008):GISを用いた都道府県単位の看護職員離職率の地図化お
    よび地域格差の検討,厚生の指標6(厚生労働統計協会)21-27.
  • 坪井塑太郎・萩原清子(2008):テキストマイニングによる自由回答の構造分析-京都鴨
    川流域懇談会を事例として-,環境情報科学論文集22,327-332.
  • 坪井塑太郎・谷口智雅・後藤真太郎(2007):北海道網走湾流域居住者による油流出事故
    の環境災害リスク認知と風評被害に関する研究,環境情報科学論文集21,249-254.
  • 坪井塑太郎(2006):住民参加による水辺再生事業の成果と課題-東京都世田谷区・北沢
    川を事例として-,水資源・環境研究19(水資源・環境学会),35-42.
  • 坪井塑太郎(2006):分布論を考慮した地理教育におけるGISの活用-自作地図のベクター化による分析を事例として,環境情報研究14,67-78.
  • 坪井塑太郎(2004):東京都特別区における水域変化と水辺環境整備事業の展開,総合都
    市研究82,9-34.
  • 坪井塑太郎・萩原清子(2004):東京都区部における水害リスク認知の地域特性と情報活
    用に関する研究,環境システム研究論文集32(土木学会)382-389 .
  • 坪井塑太郎・萩原清子(2004):都市における地震災害リスク認知の特性と水辺空間活用
    に関する研究-東京都区部を事例として-,環境情報科学論文集19,293-298 .
  • 坪井塑太郎・谷口智雅・宮岡邦任・朱元曽(2004):中国上海市の外灘地区におけるウォ
    ーターフロント景観と観光行動,水資源・環境研究16(水資源・環境学会),15-22 .
  • 坪井塑太郎・谷口智雅・宮岡邦任・朱元曽(2003):中国上海市における河川環境事業の
    展開と居住者による評価に関する研究,ランドスケープ研究66-5,(日本造園学会),585-590.
  • 坪井塑太郎・谷口智雅・宮岡邦任・朱元曽(2003):中国上海市の里弄住宅地における生
    活用水利用行動と評価に関する研究,環境情報科学論文集17,359-362.
  • 坪井塑太郎(2003年):都市化による水管理組織の変化と親水事業-東京都江戸川区を事
    例として-,人文地理55-6(人文地理学会),1-17.
  • 坪井塑太郎(2003):東京都江戸川区における河川・水路機能の変化と親水事業の展開に
    関する考察,ランドスケープ研究67-1(日本造園学会),61-66.
  • 坪井塑太郎・萩原清子(2002):都市の閉鎖水域における防災性を考慮した水辺環境評価
    構造に関する研究-東京都千代田区外濠公園を事例として-,環境システム研究論文集30
    (土木学会),153-159.

所属学会

  • ・日本地理学会
  • ・日本災害復興学会
  • ・地域安全学会
  • ・日本建築学会
  • ・環境情報科学会
  • ・日本沿岸域学会
  • ・水資源・環境学会
  • ・PC利用技術学会

主な外部資金研究一覧(2012(平成24)年度)

  • ・日本大学理工学部基礎科学研究助成(人文・社会科学)
    研究課題名:地理情報システムを用いた社会・経済・環境に関する地域分析-中国における二級行政区・地級市を対象として-
    研究代表者:坪井塑太郎(2014年)

委員会、研究会、社会的活動の主な参加事例(2012(平成24)年度)

  • ・日本建築学会 環境工学委員会「水辺の公私検討小委員会」委員 2015年4月~現在
  • ・日本建築学会 環境工学委員会・水環境運営委員会「都市の水辺小委員会」委員 2012年~2015年
  • ・パーソナルコンピュータ利用技術学会「全国大会運営委員会」委員 2014年~現在
  • ・環境情報科学センター環境情報科学会「論文編集委員会」委員・幹事 2013年~現在