渡 邉 敬 逸  WATANABE Hiromasa

専門分野

人文地理学 農村研究 集落支援 コミュニティ復興

経歴

2001(平成13)年3月
埼玉大学教養学部地理学コース卒業
2001(平成13)年4月〜2011(平成23)年3月
筑波大学大学院生命環境科学研究科地球環境科学専攻 修士(理学)
2005(平成17)年4月〜2009(平成21)年3月
(独)農業環境技術研究所生態系計測研究領域 契約職員
2009(平成21)年4月〜2013(平成25)年3月
(財)小千谷産業開発センター 地域復興支援員(東山地区)
2010(平成22)年10月〜2011(平成23)年3月
(独)茨城大学教育学部非常勤講師
2011(平成23)年4月〜2013(平成25)年3月
関東学園大学教職科目非常勤講師
2013(平成25)年4月より現職

主要論文

  • 渡邉敬逸:「文化」と「経済」の間に—牛の角突きの近現代.菅豊編“人と動物の日本史3 動物と現代社会”,pp218-241, 2009.
  • 渡邉敬逸:水車場の分布と地形条件の関係—明治24年徴発物件一覧表を用いて—,小口高ほか著“人口・居住と自然 GISによる分析”,pp99-114,2009.
  • 渡邉敬逸,村山祐司,藤田和史:「歴史地域統計データ」の整備とデータ利用—近代日本を中心として—,地学雑誌117,pp370-386,2008.

所属学会

  • 日本地理学会
  • 人文地理学会
  • 地理空間学会
  • 日本民俗学会
  • 日本村落研究学会

委員会、研究会、社会的活動の主な参加事例

  • 新潟県小千谷市東山地区における自治組織再編を中心とする復興支援(平成21年4月〜現在まで)
  • 新潟県小千谷市東山地区における国指定無形民俗文化財「牛の角突き」への復興支援(平成16年10月〜現在まで)
  • 小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業 おぢやこいこい博事業実行委員会??委員(平成23年4月〜平成25年3月)
  • 農商工連携事業おぢや食おこし隊実行委員会??委員(平成22年4月〜平成25年3月)