阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、東館1階こころのシアターで東日本大震災被災地の3Dドキュメンタリー作品「東日本大震災 津波の傷跡2011-2013」の上映を行ってきましたが、2015年12月22日より新作「大津波 -3.11 未来への記憶-」を上映することとなりました。

この作品では、変化していく被災地の現状を、震災直後から今に至る被災地の映像と被災者へのインタビューで伝えます。

 

<制作>NHKメディアテクノロジー

<語り>役所広司

<監督>河邑厚德

<監修>今村文彦

<プロデューサー>智片通博

 

チラシのダウンロード⇒ootsunami15122