成果の活用



トップフォーラム

首長を対象とした標準的なカリキュラムを開発を目指し、首長(災害対策本部長)や本部会議、事務局の役割を考えました。

なお、研修を企画される方のために考え方や演習手法を取りまとめました。


図上訓練・広報コース

自治体で行われる図上訓練などを実施する際のヒントとなるように、これまでセンターで蓄積してきた研修の狙いをはじめ、状況付与をノウハウを随時公開します。


阪神・淡路大震災教訓集

「国連防災世界会議(兵庫会議)」にあわせてまとめた『阪神・淡路大震災教訓集』がJICA兵庫国際防災研修センターのご協力により、3カ国語に翻訳されました。


災害ボランティア実践ワークショップガイド

「ボランティアコーディネーターコース」から生まれた災害対応力を向上させるワークショップを取りまとめ、再現できるような教材を作成しました。