■開催の主旨

人と防災未来センターでは、阪神・淡路大震災、東日本大震災の教訓をもとに、今世紀前半において極めて高い確率で発生すると予測される南海トラフ地震による広域巨大災害に対して具現性のある成果を示すことを目的として、2011年度より「巨大災害を見据えた社会の災害対応能力の向上」をテーマに研究を実施しています。

本年度は、被災地内外の自治体、医療・保健・福祉関係団体、ライフライン事業者、民間企業、非営利組織など、災害対応のステークホルダーの協力体制に焦点をあて、広域災害における自治体間・組織間の連携方策及び組織マネジメントのあり方を示すことを目的として、中核的研究プロジェクトを推進します。

つきましては、下記のとおりキックオフ会議を行いますので、関係職員の皆様におかれましては、ご参加くだされば幸いです。よろしくお願いいたします。

 

■日時:2014年7月15日(火) 13:30~17:30

 

■場所:人と防災未来センター東館4階会議室

 

■内容

◇プロジェクトの概要の説明(照本清峰)

◇研究員からの研究テーマ報告

①地方自治体の災害対策本部における組織マネジメントと運営のあり方

(近藤伸也)

②民間事業者と連携した物流システム

(宇田川真之)

③NPO・NGO等の非営利組織と行政機関の連携方策

(菅野 拓)

④孤立集落に関する初動対応時の支援方策

(渡邉敬逸)

⑤防災部局と連携した災害時の健康危機管理システム

(高田洋介)

⑥被災地域における要介護者の状態変化について

(古本尚樹)

◇テーマ別意見交換会

◇総合討論

 

■参加申し込みについて

申し込みにつきましては、E-mail、FAXを通じて、お申し込みください。

 

参加に必要な旅費等は、各組織・機関でご負担いただきますよう、

お願いいたします。

 

申込用紙はこちら→ワードファイル

 

 

■申し込み・問い合わせ先

人と防災未来センター 研究部

電話:078-262-5095

FAX:078-262-5082