減災グッズチェックリスト

このリストは、被災経験者を含む当センターの職員・ボランティア・スタッフによる防災グッズ委員会によって、検討・立案されました。

各家庭でいざという時に備える「非常持ち出し品」のチェックリストをまとめています。

リストを参考に、あなたのご家庭で必要なセットの検討・用意をぜひ進めてみてください。

災害時、被災地に救援物資が届くまでの3日間程度を自足してしのぐための備えを「1次」「2次」の2つの段階で設定しています。



減災グッズチェックリスト(日本語)【PDF】

減災グッズチェックリスト(英語)【PDF】

減災グッズチェックリスト(中国語・繁体字)【PDF】

減災グッズチェックリスト(中国語・簡体字)【PDF】

減災グッズチェックリスト(韓国語)【PDF】



<減災チェックリストのご利用における注意事項>

  1. 配布について
      多数に配布する場合(学校・会社・自治会他の防災訓練や研修等)も、使用許可申請は不要です。
  2. 刊行物への掲載について
      無料刊行物の場合、ご自由にご掲載ください。有料刊行物の場合は、必ず事前に運営課の許可を得た上でご掲載ください。ただし、いずれの場合も、必ず【この減災グッズチェックリストは、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センターホームページ(http://www.dri.ne.jp/)からダウンロードできます】の一文をご記載ください。また、刊行物1部をご提供ください。
    <発送先>
    〒651-0073
    兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 西館5階
    阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
    事業部運営課
    ℡078-262-5050(代表)
  3. 加工利用について
    内容・イラスト等を一部変更して使用する場合は、作成物に【このチェックリストは、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター(http://www.dri.ne.jp/)の「減災チェックリスト」を元に作成しました】の一文をご記載ください。
  4. 内容へのお問い合わせについて
      減災グッズチェックリストの内容についてのお問い合わせは、企画担当(Eメール;kikaku@dri.ne.jp)までお願いします。
  5. マスメディア(テレビ・ラジオ・雑誌等各種媒体)で取り上げられる場合
      事前に必ず運営課までお問い合わせください。