お知らせ

お知らせ

2022.12.16(金)

特別展示「野島断層切り出し標本資料」の開催について

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、令和4年12月20日(火)から令和5年2月26日(日)まで、特別展示「野島断層切り出し標本資料」を開催します。
この標本は、阪神・淡路大震災を引き起こした野島断層の地表露出部分の一部を実際に切り出し、薬剤を注入して固めたもので、普段は北淡震災記念公園野島断層保存館で展示されています。
今年10月22日~23日にHAT神戸エリアで開催された「ぼうさいこくたい2022」にあわせて当センター研究部が借り受けましたが、この度改めて誰でも現物に触れることができる震災関連資料として特別展示を行います。
阪神・淡路大震災を引き起こした断層現物に触れることができる機会ですので、ぜひこの機会にご来館ください。

1 タイトル  特別展示「野島断層切り出し標本資料」

2 展示物  「野島断層切り出し標本」 サイズ:縦1450mm×横1530mm

横からは断層面がご覧いただけます

3 期  間  令和4年12月20日(火)~令和5年2月26日(日)

4 場  所  人と防災未来センター 西館1階ロビー(無料ゾーン)

5 主催等  主催:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
       協力:兵庫県立人と自然の博物館、淡路市教育委員会、北淡震災記念公園