フロアマップ・ゾーン紹介

コロナウイルス感染予防のため、ご見学・ご体験いただけない展示があるほか、
各シアターでは上映回数を減らすとともに、入場人数に上限を設けています。
詳細についてはこちらをご確認ください(8月1日更新)。

フロアガイドマップ

西館フロアガイド

資料室【無料ゾーン】 資料閲覧・防災学習

資料室では阪神・淡路大震災や防災に関する資料の収集・保存・公開を行っています。所蔵資料は、資料室の検索端末や当ホームページ上で検索することができます。震災や防災関係の資料に関する相談も行っています。

  • 1.17シアター[上映時間7分]

    地震破壊のすさまじさを迫力ある大型映像と音響で体感します。
    毎時00分、20分、40分に上映しています。※令和2年6月から毎時10分、40分

    ダイジェスト映像はこちら

  • 震災直後のまち

    震災直後のまち並みをジオラマ模型でリアルに再現しています。

  • 大震災ホール[上映時間15分]

    復興に至るまでのまちと人を新たな課題とともにドラマで紹介します。

  • 震災の記憶を残すコーナー

    震災関係資料を提供者の体験談とともに展示しています。専用Wi-Fi接続にて、お手持ちのスマートフォン・タブレットで、震災資料の詳細をご覧いただけます。

  • 震災からの復興をたどるコーナー

    地震直後や復興過程の生活・まちの姿をメッセージとグラフィックで解説します。

  • 震災を語り継ぐ コーナー

    ビデオで震災体験を紹介したり、語り部が自らの体験を語ります。

  • 災害情報ステーション

    世界で今起こっている自然災害を学習します。

  • 防災・減災ワークショップ

    実験やゲームを通して、防災・減災に関する実践的な知識を学習します。

  • 防災未来ギャラリー

    防災に関する様々な企画展示を行います。

ガイダンスルーム [震災学習プログラム]
[所要時間30分~40分]【予約制】

〔プログラム1〕
●「語り部」による震災時の体験談

〔プログラム2〕(小中学生対象、平日のみ)
●センター研究員による防災セミナー

TOPへ

東館フロアガイド

東日本大震災被災地のドキュメンタリー映像を上映しています。
毎時00分、30分に上映しています。
※令和2年6月から上映回数を減らしています。詳しくはこちらをご確認ください。

東日本大震災
被災地ドキュメンタリー映像
[上映時間25分]
火~日曜日 10:00 10:30 11:00 11:30
12:00 12:30 13:00 13:30
14:00 14:30 15:00 15:30
16:00 16:30 17:00
17:30
(金・土および7~9月のみ)

※東館3Fはリニューアル工事のため令和2年7月21日より閉鎖中

TOPへ