研修受講案内

現在募集中の研修

令和3年度春期 災害対策専門研修「マネジメントコース」

募集要項

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、地方公共団体の防災担当職員等を対象とした令和3年度春期の研修を下記のとおり実施します。
なお、今年度の春期研修では、新型コロナウイルス感染症等の社会情勢を鑑み、引き続きベーシックコースにおいてオンライン受講生を併せて募集します。

1. 期間
ベーシック令和3年6月8日(火)~6月10日(木)
エキスパートA令和3年6月15日(火)~6月18日(金)
エキスパートB令和3年6月29日(火)~7月2日(金)
アドバンスト/防災監・危機管理監令和3年7月7日(水)~7月8日(木)
2. 定員
ベーシック会場:48名/オンライン:定員調整中
エキスパートA20名
エキスパートB20名
アドバンスト/防災監・危機管理監20名
3. 受講場所
ベーシック神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1
国際健康開発センタービル3階会議室

オンライン受講者は、期間中研修に集中できる場所を各自で用意してください。
エキスパートA
エキスパートB
アドバンスト/防災監・危機管理監
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
人と防災未来センター東館6階会議室
4. カリキュラム

令和3年度春期のカリキュラム(予定)はこちら
▶︎ カリキュラム   ▶︎ 体系図
※今後変更になる可能性があります。

5. ベーシックコースのオンライン受講について
  1. 配信視聴方法
    ウェブ会議システム「Zoomミーティング」を用いてライブ配信します。
  2. 受講対象者
    下記①~④の全てを満たす方を対象とします。
    ① 下記6(2)①にあるベーシックの応募資格の要件を満たしていること。
    ② 全日程を通して研修に専念できること。
    ③ Zoomに接続して、配信映像・音声を視聴できること。また、次の3つが必須となります。
     (a) ウェブカメラ等でご自身の顔を映すことができること。
     (b) ヘッドフォン・マイク等で受講・発言できること。
     (c) キーボードを使ってチャット入力等できること。
     ※受講決定者には、事前にZoom接続テストを実施予定。
    ④ 会場受講と同等の課題をこなす上で、レポート等をご提出いただくことがあるため、メールの送受信、ワード及びエクセルファイルの編集、並びに、PDFファイルの閲覧・印刷が可能であること。
  3. 受講に関する諸注意
    ① 受講決定者以外の受講、参加はできません。
    ② 期間中、研修に集中できる場所を確保してください。また、研修中は常に受講者側のカメラをオンにしてください。(離席が目立つ場合、欠席とみなします。)
    ③ 講義資料は事前に郵送します。(一部、ダウンロードやメール送付などで対応いただく場合もあります。)
    ④ レポート等提出期限の厳守にご協力お願いいたします。(期限内に提出されなかった場合は、受講・修了の取り消しとなることがあります。)
    ⑤ 講義によっては動画を含むスライドがありますので、視聴に支障のない通信端末・通信環境を整えてください。
    ⑥ 受講者自身のオンライン受講環境に関わるトラブルに関しては、当センターは責任を負いかねますので、ご了承ください。
6. 募集要領
  1. 募集期限
    令和3年5月6日(木)正午12:00【厳守】
  2. 応募資格
    ① ベーシック
    地方公共団体の防災部局職員等
    ※防災業務の経験年数は不問です。行政経験が1年以上あることを想定して、ワークショップ等のカリキュラムを組み立てています。
    ※首長部局(防災部局)に出向して2年未満の消防職員には、ベーシックからの受講をお薦めします。

    ② エキスパートA・Bの各コース
    次の条件のいずれかを満たす方を対象とします。
    ・ベーシックを修了していること。
    ・防災業務に通算2年以上従事していること。
    ・防災業務に直近で連続して半年以上2年未満の従事経験があり、職場研修やOJTによりベーシック修了者と同等の知識があると所属長により認められていること。
    (当センターが示す様式【 推薦書様式 】により、所属長の推薦書を作成のうえ、募集期間内必着で郵送してください。)
    ・当センター主催研修以外の受講経験等があり、ベーシック修了者と同等の知識があると認められること(内閣府主催防災スペシャリスト養成研修など)。
    ※エキスパートA・Bについては、レベルの上下はなく、いずれかを先に受講しなければならないというものではありません。
    ※首長部局(防災部局)に出向して2年未満の消防職員は、ベーシックからの受講をお薦めします。

    ③ アドバンスト/防災監・危機管理監
    ・災害対策本部で中核的な役割を果たす可能性があり、当センターの災害対策専門研修マネジメントコース:エキスパートA・B両方を修了している職員
     若しくは、
    ・防災監・危機管理監、防災部局の長、またはそれに準じる職員(災害発生時において、災害対策本部長(首長)を補佐する役割を担う可能性のある方)
  3. 応募方法等
    ① このページの下の「申し込みフォーム」のボタンから、フォーム画面に入れます。
     「申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、上記(1) 募集期限内にご登録ください。
    ② ベーシックの場合、以下の4つの選択肢からどれか1つを選んでください。
     ア:会場受講のみ希望
     イ:オンライン受講のみ希望
     ウ:第1希望 会場受講、第2希望 オンライン受講
     エ:第1希望 オンライン受講、第2希望 会場受講
    ③ 定員を超えた場合、抽選により受講者を決定しますが、以下の方を優先します。
     ・地方公共団体防災部局職員(災害対策本部を運営する職員)
     ・ベーシックからエキスパート、エキスパートからアドバンストなど研修体系に沿って段階的に受講される方
     ・女性
    ④ 受講の可否については、当センターから全ての応募者に通知します。
  4. 受講費用
    受講料は無料、資料代は1コースにつき5,000円(ベーシックのオンライン受講も同額)。
    研修後に納付していただきますが、詳細は受講決定時に通知します。
  5. 受講証明書
    修了者には受講証明書を交付します。
  6. 宿泊
    人と防災未来センターに宿泊施設はありませんので、各自でお手配願います。
7. お問い合わせ先

人と防災未来センター事業課(担当:暮石・礒本)
TEL:078-262-5068 FAX:078-262-5082