お知らせ

イベント

2020.10.16(金)

企画展「7つの質問 withコロナ時代の減災を考える:想い・アイディアを共有しよう! ~新しい様式で日々を過ごすために」の開催について

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、令和2年10月20日(火)から令和3年3月28日(日)まで、企画展「7つの質問withコロナ時代の減災を考える:想い・アイディアを共有しよう!~新しい様式で日々を過ごすために」を開催します。

この企画展では、withコロナ時代を想い、考える「7つの質問」を設定して、広く「意見」、「アイディア」、「役立つ情報」を募り、カテゴリーごとに分類して紹介するとともに、新型コロナウイルス感染症の最新動向やwithコロナ時代の防災・減災の新しい取り組みをまとめたコラム等を展示します。

1 名称  企画展「7つの質問 withコロナ時代の減災を考える

          :想い・アイディアを共有しよう!~新しい様式で日々を過ごすために」

2 開催期間  令和2年10月20日(火)~令和3年3月28日(日)

3 会   場  阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

         西館2階 防災未来ギャラリー(有料ゾーン)

4 展示内容

(1)「7つの質問」への提案スポット

 withコロナ時代において、私たちの新しい日常の過ごし方に活かすため、人と防災未来センターが設けた「7つの質問」に対して、想い・願い・知っていること・閃いたアイディアなどを広く募集して紹介します。

 <7つの質問> 

  ①いま、最も大きな課題は?あなたにとって・社会にとって

  ②もしも、こんなもの・こと、あったらいいな!

  ③もうあるよ!こんな良いもの・素晴らしいこと

  ④おすすめITテクノロジー。身につけたい!リモート文化

  ⑤こんなときにも訓練、備えを進めるグッドアイディア!

  ⑥支援・助け合いで大切なこと・具体策 いま、災害が起きたなら

  ⑦世界のみんなへメッセージ!withコロナ時代のキーワード いまは会えないから

 <参加方法> ※「7つの質問」はどなたでも参加いただけます

  ①ご来館される場合:企画展会場で、専用のカードに書き込み投函

  ②オンラインを利用する場合:企画展特設サイトフォームで送信(10/20から公開)

                特設サイトURL;https://hitobou.com/exhibition/covid/

 (2)withコロナ時代 減災コラム

  新型コロナウイルス感染症に関連する基本的な情報や、withコロナ時代の防災・減災の新しい取り組みを知り学ぶことのできる6つのコラムやデータ、現物等を展示。

 <コラム内容>

  ①パンデミックとはなんだろう?これまでにもあったの?

   世界のパンデミック史をパネル展示

  ②感染状況はどのように推移しているの?

   ・新型コロナウイルス感染症の国内での発生状況等をグラフで紹介

「7つの質問」専用カード

   ・新型コロナウイルス感染症の国別感染者数の推移をグラフで紹介

厚生労働省ホームページから引用
外務省ホームページから引用

  ③「withコロナ時代」に大切なことは?

    防災・減災分野等の専門家へのインタビューを動画で紹介

  ④マスクにはどのような種別があるの?

   材質・機能面から分類した様々なマスクの現物を展示

  ⑤リモートでの防災訓練にどんな可能性があるの?

  ⑥もし、いま、災害が発生!避難所にはどんな配慮が必要になるの?

   感染予防策を取り入れた開設・運営のポイントを人と防災未来センター研究員がまとめた 「新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時レポート」等を用いて紹介するとともに、実際に避難所で活用されることあるダンボールベッドを現物展示

5 主催  阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター